ブックタイトル2016大学通信教育ガイド大学院編

ページ
56/74

このページは 2016大学通信教育ガイド大学院編 の電子ブックに掲載されている56ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

2016大学通信教育ガイド大学院編

55研究科・専攻の紹介芸術環境研究領域■比較芸術学/文化遺産・伝統芸術/芸術教育/芸術環境計画 本領域は、人類の芸術活動の多様なありかたを尊重し、その環境との具体的な関わりを研究します。4 分野に分かれており、その中から自分の関心のある分野を専攻することで、より深く専門的に学ぶことができます。比較芸術学、文化遺産・伝統芸術分野では主に論文執筆を通じて研究。芸術教育、芸術環境計画分野では実践的な活動をめざします。また芸術教育分野では、所定の科目を修得すれば『芸術教育士1 級』の資格取得も可能です。美術・工芸領域■日本画/洋画/陶芸/染織 大学(学部)では与えられた課題に取り組み、表現、技法、理論について学びながら、自分らしい作品へと発展していく学習でしたが、大学院は、その成果をより確かなものへと深化させる「研究の場」として設定されています。従って院生は、自立した一人の「創り手」としての意識を持ちながら、学生間や教員とのコミュニケーションも大切にして、自分のテーマを具現化していきます。 京都を拠点に幅広く活躍している作家たちによる、きめ細やかな指導が魅力。積極的に社会との関わりを持つ、個性的で自立した創り手を育成していきます。環境デザイン領域■建築デザイン/日本庭園 芸術としての建築や庭園、都市づくりを学びます。建築デザイン分野では、現代の人々にとって真に豊かな生活とは何かを考え、住宅の設計によってそれを世の中に提示できるような設計のプロの養成を第一の目標としており、日本庭園分野では、京の伝統的日本庭園を検証・考察するとともに、その成果を現代へ継承する庭園デザインについても学びます。時代をリードする研究者、デザイナーとしての見識と資質を身につけることのできるカリキュラムになっています。スクーリング 領域によって日数は異なりますが、スクーリングでは教員との対面指導形式により、制作研究成果を発表するものや、制作、フィールドワーク、講義を受講するなど内容は多様です。主に土・日・祝日を利用した1日間?6日間連続の開講です。以下は修了に必要なスクーリング日数です。[芸術環境研究領域]1年次/6日間(京都・東京)+2年次/5日間(京都・東京)+芸術環境特論/6日間[美術・工芸領域]1年次/12日間(京都)+2年次/12日間(京都)の作品制作を中心としたスクーリング+美術・工芸特論/6日間[環境デザイン領域]週末のみ12日間×2年(京都・東京)のゼミ形式のスクーリング。学生の種類、取得できる教員免許・資格等学生の種類■正科生取得できる学位■修士(芸術)取得できる教員免許■ 中学校・高等学校専修免許状(美術) (1 種免許状取得済みであること)入学時期■ 4 月のみ指導■ 教員が丁寧に添削指導する自宅での「テキスト学習」や「スクーリング=対面授業」だけではなく、Web を活用した教員との質疑応答も積極的に展開しています。そのため1 年を通して担当教員の指導を受けられ、学生ひとりひとりが研究や制作をじっくりすすめられます。大学院生数■ 芸術環境研究領域? 60 名 美術・工芸領域? 68 名 環境デザイン領域? 46 名 計174 名京都造形芸術大学大学院自身の取り組んできた制作・研究を深化させ、新しい芸術の可能性を見出す。1998年、芸術系大学として全国で初めて通信教育部を設置。プロフェッショナル志向の方や生涯学習の場を求めている方など、芸術を志す全ての人々に開かれた大学を目指して誕生しました。さらに2007 年には通信制大学院を開設。大学から大学院へと、通信教育における芸術分野の一貫した教育を実現しています。芸術を社会に向けて大きく開いていきたい、それによって社会を変えていきたい、と願っています。京都造形芸術大学通信教育部〒606-8271 京都府京都市左京区北白川瓜生山2-116 TEL: 0120-20-9141(フリーダイヤル) URL:http://www.kyoto-art.ac.jp/tg/交通機関 JR「京都」、阪急「河原町」、京阪「三条」より市バス5番「上終町京都造形芸大前」下車すぐまたは叡山電鉄「茶山」より徒歩10分