ブックタイトル2016大学通信教育ガイド大学院編

ページ
49/74

このページは 2016大学通信教育ガイド大学院編 の電子ブックに掲載されている49ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

2016大学通信教育ガイド大学院編

48明星大学大学院明星大学は1999年、教育学を研究する通信制大学院を日本で最初に開学し、教育学の高度な専門知識と技術を身につけたいとする社会人の熱き思いに応えています。通信制大学をいち早く開設した明星大学は1964年に理工学部を開学。以来、65年人文学部、67年には人文学部心理・教育学科に通信教育部を開設(現在、教育学部教育学科)。現在、7学部11学科を擁する総合大学です。大学院の開設は71年の人文学研究科の開設を端緒に、理工学、情報学、経済学、教育学の5研究科13専攻を有する、常に教育・研究に真摯に取り組む大学です。人文研究科教育学専攻は、通学課程、通信課程とも2014年に教育学研究科教育学専攻へ生まれ変わりました。研究科・専攻の紹介教育学研究科教育学専攻■【博士前期課程】【博士後期課程】 本通信制大学院では、より専門的業務遂行に必要な高度の研究能力をもった高度な専門的職業人の養成を主目的としております。博士前期課程・博士後期課程ともに、近年その研究の発展が望まれている教育学研究の各分野の中でも、1. 学校教育等で展開される授業についての研究2. 幼児・児童を取り巻く家庭、社会的・文化的環境、保育方法等についての研究3. 障害児者の発達、支援についての研究を3本柱としています。したがって、学校教育だけでなく、教育機関等で働く職業人や子どもの保護者なども含めた「子どもの教育と成長」に携わる社会人を対象に、教育学的高度な専門知識と技術を身につけるとともに、自立的な研究能力を育むための支援機関となっています。学習の方法■ 博士前期・博士後期課程ともに、レポート作成及び試験によって単位を修得する研究科目(4単位)と、博士前期課程ではスクーリング及びレポート作成によって単位を修得する演習科目(2単位)があります。どちらの科目についても1科目につき3冊のテキストを配付します。テキストやその他の資料を用いながらレポートを作成する自宅学習、討論などを通じて自身の課題を深める作業やプレゼンテーションの方法を学ぶスクーリング、両者に取り組むことにより学習を進めます。学習をする中で疑問や問題が生じた場合は適宜教員による指導を受けることになります。スクーリング夏期スクーリング■ 8月中旬夏期スクーリング■ 8月中旬秋期スクーリング■10月上旬冬期スクーリング■12月下旬 博士前期課程では1科目につき3日間(90分×12コマ)が基本。すべて本学日野校で行います。演習科目は指導教員が担当する科目を履修します。演習科目の単位認定は、スクーリングの合格及びレポートの合格をもって単位修得となります。 博士後期課程では、前期課程で開講されるスクーリングへの参加のほか、担当教員の指示のもと適宜、面接指導を受け学習を進めます。学生の種類、取得できる教員免許・資格等取得できる教員免許・資格(大学院修了時)■ 学 位  博士前期課程:修士(教育学)      博士後期課程:博士(教育学)専修免許状 ※既に1種免許を取得された方が対象となります。なお、免許授与の際の適用法令が教育職員免許法第5条別表第1の場合に限ります。・幼稚園教諭専修免許状・小学校教諭専修免許状・中学校教諭専修免許状(社会)・高等学校教諭専修免許状(地理歴史・公民)学生数■ 博士前期課程 46名 博士後期課程 25名(平成27年10月1日現在)明星大学通信教育部〒191-8506 東京都日野市程久保2-1-1 TEL 042-591-5115 http://www.hino.meisei-u.ac.jp/dce/交通機関 多摩モノレール中央大学・明星大学駅直結     京王線多摩動物公園駅下車徒歩15 分