ブックタイトル2016大学通信教育ガイド大学院編

ページ
36/74

このページは 2016大学通信教育ガイド大学院編 の電子ブックに掲載されている36ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

2016大学通信教育ガイド大学院編

35●九州保健福祉大学課程博士課程修士課程印刷教材等による授業・放送授業主教材(テキスト)指定テキストを各自購入していただきます。指定テキストを各自購入していただきます。リポートレポート課題は、自学自習を進める中で、学習・研究の進捗状況を把握するための重要な参考資料となるものです。つまり、科目担当教員が科目修了試験の受験の可否を決定する際の重要な指標となります。講義科目及び演習科目は、講義要項(学習のポイント)に示された授業内容や授業計画に沿って、自学自習を進めていきます。学習過程での質疑応答については、eメール等のやり取りにて協議及び科目担当教員からの指導を受けます。博士(後期)課程:各科目年3?5回6月・7月・9月・10月・11月の予定レポート課題は、自学自習を進める中で、学習・研究の進捗状況を把握するための重要な参考資料となるものです。つまり、科目担当教員が科目修了試験の受験の可否を決定する際の重要な指標となります。講義科目及び演習科目は、講義要項(学習のポイント)に示された授業内容や授業計画に沿って、自学自習を進めていきます。学習過程での質疑応答については、eメール等のやり取りにて協議及び科目担当教員からの指導を受けます。修士課程:各科目年3回6月・9月・11月の予定科目終了(修了)試験科目修了試験を受験するためには、事前に科目担当教員により課せられたレポート課題すべてに合格しなければなりません。なお、科目修了試験は、本学会場(宮崎県延岡市・九州保健福祉大学)においてのみ実施します。毎年度、冬期スクーリング期間を利用し、科目修了試験を実施しています。科目修了試験を受験するためには、事前に科目担当教員により課せられたレポート課題すべてに合格しなければなりません。なお、科目修了試験は、本学会場(宮崎県延岡市・九州保健福祉大学)においてのみ実施します。毎年度、冬期スクーリング期間を利用し、科目修了試験を実施しています。面接授業(スクーリング)・メディアを利用して行う授業スクーリングは、夏期及び冬期に実施いたします。夏期スクーリング 8月 (2日間)冬期スクーリング 2月 (3日間)スクーリング会場は、原則、本学会場(宮崎県延岡市・九州保健福祉大学)のみの開催となります。スクーリングは、夏期及び冬期に実施いたします。夏期スクーリング 8月 (3日間)冬期スクーリング 2月 (4日間)スクーリング会場は、原則、本学会場(宮崎県延岡市・九州保健福祉大学)のみの開催となります。修士(博士)論文とその指導研究活動に必要な手続きや方法について、院生を指導し研究の成果を論文に纏めさせていきます。具体的には、博士論文作成のための先行研究の指導を行います。特に文献の検索や読解力を養い、院生の思索能力向上に努め、指導の流れについては、事前に電子メール等で研究到達度を把握し指導を行っていきます。また、面接授業時には仮説を立案し、リサーチを行う院生は調査の研究を、文献研究を行う院生はその構想を立案・検討させます。なお、研究の進捗状況に沿って集中的に必要な指導と援助を行います。研究活動に必要な手続きや方法について、院生を指導し研究の成果を論文に纏めさせていきます。具体的には、修士論文作成のための先行研究の指導を行います。特に文献の検索や読解力を養い、院生の思索能力向上に努め、指導の流れについては、事前に電子メール等で研究到達度を把握し指導を行っていきます。また、面接授業時には仮説を立案し、リサーチを行う院生は調査の研究を、文献研究を行う院生はその構想を立案・検討させます。なお、研究の進捗状況に沿って集中的に必要な指導と援助を行います。