ブックタイトル2016大学通信教育ガイド大学院編

ページ
32/74

このページは 2016大学通信教育ガイド大学院編 の電子ブックに掲載されている32ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

2016大学通信教育ガイド大学院編

31●京都造形芸術大学課程修士課程印刷教材等による授業・放送授業主教材(テキスト)必修科目については本学より配本。選択科目でテキストが必要な場合は、各自購入。リポートテキスト科目2単位につき1課題のレポート(3,000字?6,000字)または作品を提出。レポートはWEBからの提出も可能。面接授業(スクーリング)・メディアを利用して行う授業①開講時期各領域によって異なりますが、年間を通じて週末(土・日)を中心に開講しています。②実施場所京都瓜生山キャンパス、東京外苑キャンパス、大阪サテライトキャンパスを中心に開講します。その他学外で実施する科目もあります。③評価授業の中で作成する課題(作品の成果)やレポート修士(博士)論文とその指導スクーリングや個別面接、通信指導により、研究テーマ・制作テーマを決めて、進めていきます。必要に応じて、インターネットやEメールによる指導も行いながら、修了をめざします。