ブックタイトル2017大学通信教育ガイド_大学・短大編

ページ
58/88

このページは 2017大学通信教育ガイド_大学・短大編 の電子ブックに掲載されている58ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

2017大学通信教育ガイド_大学・短大編

56武蔵野美術大学 武蔵野美術大学の通信教育は、1951年に前身である武蔵野美術学校に始まって以来、時代の要請に応えた変容を重ね、60年をこえる歴史を刻んできました。美術・デザイン系通信教育のパイオニアとして、この長い年月の間に蓄積した膨大な指導ノウハウ。これに加えて通学課程を含めた武蔵野美術大学の総力を結集し、高度な造形教育を、広く社会のあらゆる人々にとって身近なものとするために、通信教育課程を開設しています。 2009年に創立80年を迎えた本学の同窓生は約5万人にものぼり、アーティスト、デザイナーはもちろん、教育界や美術館博物館、そして企業の中枢で活躍している卒業生は数知れません。これからも、造形表現の専門家を目指す方々の熱意に、武蔵野美術大学は応えていきます。学部・学科の紹介造形学部■総合課程と4学科9コースの専門課程■ 1・2年次の「総合課程」は造形力の基礎を形成していく場。造形教育にはじめて触れる方でも、無理なく学習をスタートできます。造形経験のある方も、テクニックを超えた「表現」の基礎を学ぶことが可能です。また、進学を希望する学科コースへ向けての、系統的な学習を行います。 3・4年次の「専門課程」では、4学科9コースに分かれた必修科目の学習によって、それぞれの専門的な学術知識や技術を習得し、表現力を高めると同時に、豊富な選択科目を学び、広い視野と広範な造形力を培います。油絵学科■・絵画コース 油絵を中心にしながら、現代の多様で新しい造形・絵画を創造します。・日本画コース 豊かな創造性と表現力により新しい時代の日本画を追求します。・版画コース 多様性と独自性で日本の現代美術を牽引してきた版画を創造します。工芸工業デザイン学科■・生活環境デザインコース 「環境・社会・人」と「もの」との関係を軸に、工芸と工業デザインを追求します。・スペースデザインコース 日常生活の場である室内外の環境から仮想空間まで、幅広く考察し、多様な空間を創造します。芸術文化学科■・造形研究コース 先端的かつ多様な学問領域を通して、新しい造形芸術の在り方を深く研究します。・文化支援コース 芸術文化を社会に生かす担い手の育成を目ざし、理論的、実践的な研究を進めます。デザイン情報学科■・コミュニケーションデザインコース 視覚的なデザイン表現を中心に、新しいコミュニケーションの創造を目指します。・デザインシステムコース コンピュータネットワークの活用を軸に、各種の情報と表現をシステムとして捉えたデザインを研究・創造します。スクーリング夏期スクーリング■ 7月下旬から8月下旬まで、おもに鷹の台キャンパス(小平市)にて開催されます。春期・秋期・冬期週末スクーリング■ 土・日曜または金・土・日曜に、おもに吉祥寺校や新宿教室にて開催されます。地方週末スクーリング■ 一部の科目については、札幌、大阪、福岡の3都市でも週末スクーリングが開催されます。学生の種類、取得できる教員免許・資格等入学・編入学 通信教育課程では、様々な経歴を有する人々に門戸を開放しています。・1年次入学──高等学校卒業者などが対象です。・2年次編入学─ 2年次に編入学します。美術系以外の大学・短大・高専・専修学校の卒業生等を対象としています。・3年次編入学─ 3年次に編入学します。美術系の大学・短大・高専・専修学校の卒業生等を対象としています。・科目等履修生─ 希望する科目だけを受講することができます。社会人、他大学の学生などが無理のない範囲で受講することが可能です。・教職生─ 現職の教員を対象としたもので、所定の単位を修得することにより、2種免許状から1種免許状への上進、隣接校種の免許状取得や、他の免許状をもつ現職教員が「美術」、「工芸」又は「情報」の免許状を取得することが可能です。・特修生─ 大学入学資格のない人でも、「特修生」として必要な単位を修得することにより本学入学が認められます。取得可能な資格■・教員免許状 油絵学科、工芸工業デザイン学科、芸術文化学科  中学校教諭1種免許状(美術)  高等学校教諭1種免許状(美術)(工芸) デザイン情報学科  高等学校教諭1種免許状(情報)・資格  博物館学芸員資格科目試験■ 東京、札幌、仙台、横浜、名古屋、大阪、広島、福岡、鹿児島、沖縄の10ヶ所で年6回、いずれも日曜日・祝日に実施します。奨学金■・武蔵野美術大学造形学部通信教育課程奨励奨学金・武蔵野美術大学校友会奨学金武蔵野美術大学通信教育課程〒180-8566 東京都武蔵野市吉祥寺東町3-3-7 TEL 0422-22-8175 http://cc.musabi.ac.jp/交通機関 JR中央線・京王井の頭線     吉祥寺駅中央口下車徒歩15分