ブックタイトル2017大学通信教育ガイド_大学・短大編

ページ
51/88

このページは 2017大学通信教育ガイド_大学・短大編 の電子ブックに掲載されている51ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

2017大学通信教育ガイド_大学・短大編

49愛知産業大学 学校法人愛知産業大学は、1948年(昭和23年)に「社会に貢献できる人材を育成する」を建学の精神として設立しました。現在では、大学院、大学、短期大学、専門学校4 校、高等学校2 校、中学校および幼稚園を設置しています。通信教育部は、実学重視の長年の私学教育実績と伝統を基に「あなたの生涯学習を応援します」をモットーとして、1996年(平成8年)に通信教育部を開設。生涯学習機関として大学の門戸を広く開放しています。 2006年(平成18年)から従来設置していたデザイン学科建築デザインコースを建築学科として独立しました。2014年(平成27年)から建築学科は目的に合わせて選択できる3 コース(「プロフェッショナル」「ベーシック」「造形」のコース)を設定しました。志願者のニーズに合わせた柔軟な学びが選択できるようになりました。学部・学科の紹介造形学部■建築学科 学術、技術、芸術。あらゆる観点から建築を学びます。造形学部ならではの建築学科として、構造、設備やCADなどの技術、工学的な科目はもとより、建築設計や都市・環境デザイン、そしてインテリア学などの設計力やデザイン力を養う科目まで、空間をキーワードにバランスの取れたカリキュラムを展開しています。2014年から目的に合わせて選択できる3つのコースが誕生しました。「プロフェッショナルコース」は、大規模建築や超高層ビルを含む、あらゆる建築に携わる一級建築士を目指すコースです。建築業界の第一線で活躍するためのハイレベルな知識や技術を習得できます。「ベーシックコース」は、住宅をはじめ、中規模建築の設計・工事管理などに携わる二級建築士を目指すコースです。プロフェッショナルコースに比べ、専門科目が少なめに設定されています。「造形コース」は、資格取得を目的とせず、生涯学習の一環として楽しみながら建築を学べるコースです。スクーリング週末スクーリング■ 年間を通じて主に週末に実施しています。一つの科目を年間で数回開講しますので、都合に合わせて参加することができます。一部科目では1日を自宅で学習するオンライン・スクールも実施しています。東京スクーリング■ 東京(田町) に学習拠点があり、年間を通じて週末を主に実施しています。建築学科では、すべてのスクーリングを東京で受講することも可能。限られた時間を有効に活用できるようサポート体制が整っています。水曜スクーリングを東京・名古屋で開講■ 土・日・祝日が休日でない方のために水曜スクーリングを実施しています。学生の種類、取得できる教員免許・資格等学生の種類■ 正科生、科目等履修生、特修生科目終末試験■ 年6回(4月、6月、8月、10月、12月、2月)。 名古屋会場は各月の指定した日曜日と水曜日に、その他の会場は指定した土曜日と水曜日を中心に実施されます。会場は、本学のほかに札幌、仙台、さいたま、東京、静岡、浜松、松本、金沢、名古屋、大阪、広島、福岡、沖縄など全国各地に指定会場(約16会場)があります。取得できる免許・資格■資  格  一・二級木造建築士、一・二級建築施工管理技士受験資格(建築学科)など3年次編入学■ 高等学校専攻科を卒業または短期大学を卒業または大学2年次修了した者(所定の単位を修得すること)及び専門学校卒業者(専門士取得相当の条件を満たすこと)は、学んだ分野に関係なく通信教育部建築学科3年次へ編入学することが可能です。学習会、オープン教室■ 本学、名古屋スクーリング会場、東京スクーリング会場で実技指導を中心に、学習会、オープン教室を開催しています。奨学金■・愛知産業大学通信教育部学修奨励奨学金・愛知産業大学通信教育部校友会奨学金・愛知産業大学通信教育部科目等履修生奨学金・愛知産業大学通信教育部シニア奨学金愛知産業大学通信教育部〒444-0005 愛知県岡崎市岡町原山12-5 TEL 0564-48-8282 FAX 0564-48-8270 URL http://www.asu.ac.jp/tsukyo/ E-mail info-tsukyo@asu.ac.jp交通機関 名鉄本線藤川駅下車、スクールバス利用で約3分