ブックタイトル2018大学通信教育ガイド_大学・短大編

ページ
48/88

このページは 2018大学通信教育ガイド_大学・短大編 の電子ブックに掲載されている48ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

2018大学通信教育ガイド_大学・短大編

46創価大学 創価大学は、創立者池田大作先生により昭和46年4月2日に創立され、建学の精神の「人間教育の最高学府たれ」「新しき大文化建設の揺よう籃らんたれ」「人類の平和を守るフォートレス(要よう塞さい)たれ」に基づき人間教育を標榜しています。 通信教育部は、昭和51年4月開設。将来を担う青年のために、そして社会の多くの皆様のために、学問の門戸を広く開いてきました。 平成30年度からは、より社会に開かれた大学として文学部を開設いたします。 教員養成にも力を入れ、教員採用試験のサポートを充実し、16年連続100名以上の合格者を輩出していることも大きな特徴です。 豊かな教養を身につけ、新しい文化の興隆、人類平和の確立に貢献する人材の育成を目指しています。学部・学科の紹介経済学部■経済学科 経済学科では人間の営みを見つめる「人間主義経済学」を学べます。 問題発見、解決能力と論理的思考力を身につけ、グローバル社会に貢献できる人材を育成します。経済学の基礎理論をはじめ、豊かな教養と専門知識の習得を図り、各種の科目を開講しています。法学部■法律学科 法律学科では、「平和と人権の法学」を学べます。「法」に対する専門的知識と、幅広い教養を身につけていくことは時代の要請となっています。そうした中、創価大学ではリーガルマインドを身につけ、民衆の側に立ち、正義の実現のために行動できる人材を育成します。教育学部■教育学科・児童教育学科 教育学科では、「教育」について多角的、体系的に学習することを通し、広く豊かな教養と教育学の見識を身につけ、教育・社会に貢献できる人材を輩出することを目的としています。 児童教育学科では、児童教育の分野で力を発揮できる、人間教育の実践者を育成します。また、小学校および幼稚園の教育者にふさわしい知識と教養を備えた人材を育成することを目指しています。文学部■人間学科 人間学科では、「表現文化」「哲学・歴史学」「社会学」「異文化コミュニケーション(日本語)」の4つのメジャー(学問分野)での学びを通じて、真の教養を兼ね備えた「全体人間」「創造的人間」を育成することを目指しています。 日本語教師への道も開かれています。スクーリング夏期スクーリング■毎年8月に15日間(昼間)にわたって、本学で実施します。5日間を1期として2科目(午前・午後各1科目)の集中講義を行い、1期?3期の3期にわけて実施しています。最高6科目まで受講できます。秋期スクーリング■10月から12月までの土曜・日曜を利用して本学で実施します。最大6 科目まで受講できます。地方スクーリング■全国10方面で土曜、日曜を利用し実施しています。開講科目は限られていますが、地方都市での開催は、その地域に住む学生同士が触れ合える場でもあります。◆夏期・秋期・地方スクーリングでは、受講前にメディア授業(スクーリング)を学ぶことで、科目の基礎的内容を深めることができ、対面での授業をより効果的に学習することができます。メディア授業■自宅でインターネットで受講するものと、本学で実施しているスクーリングを地方会場で同時中継で受講するものがあります。開講科目は一部です。学生の種類、取得できる教員免許・資格等学生の種類■正科生、科目等履修生 学位(学士)取得を目指す正科生と、他に、科目等履修として、自由選択コース(SOKA セレクト・パック)、正科課程入学資格取得コース、教職コースがあります。 自由選択コース(SOKA セレクト・パック)は、18歳以上であれば学歴を問わず登録ができます。また正科課程入学資格取得コースでは、指定の分野から16単位を修得すれば正科課程に進むことができます。 教職コースは、教員免許取得のために不足している科目を履修します。現職保育士の幼稚園教諭免許取得の特例制度の科目も開講します。試験会場■科目試験は年7回、全国主要都市約80会場で行われていますので、地元で受験することができます。学生会■「光友会」という学生会組織が全国各県で結成され、地域の学習会等を行っております。取得できる免許・資格■(学部・学科・入学年次により異なります)教員免許 幼稚園・小学校(1・2種)     地理歴史・公民科(高校1種)}3年次編入学のみ     社会科(中学校1・2種)資  格 社会教育主事任用通学課程への転籍■ 選考(転籍試験)のうえ、通学課程の2年次生になる道が開かれています。創価大学通信教育部〒192-8577 東京都八王子市丹木町1-236 TEL 042-691-3451 https://www.soka.ac.jp/tukyo/交通機関 JR中央線八王子駅下車バス20分