ブックタイトル2016大学通信教育ガイド大学院編

ページ
50/74

このページは 2016大学通信教育ガイド大学院編 の電子ブックに掲載されている50ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

2016大学通信教育ガイド大学院編

49聖徳大学大学院昭和8年東京都大森の「聖徳家政学院」の設立から始まった本学は、通信教育課程においては、昭和47年に短期大学、平成11年に大学院修士課程、平成13年に大学人文学部、平成15年には大学院博士後期課程を設置し、短大から大学院まで全ての機関に通信教育を有する日本初の大学となりました。その中でもとりわけ通信制大学院は、制度化された平成11年に全国に先がけて開設され、全国でも数少ない児童学を専門領域とする研究科となっています。通信教育によって時間的、地理的制約に縛られずに、働きながら学習を進めることができる本研究科は、教育に従事されている方々のキャリアアップ、地域社会における児童問題の専門家の養成に応えるべく設置されたもので、実地に役立つ実践的指導力を身につけた児童問題の専門家として活躍できる人材を育成します。研究科・専攻の紹介児童学研究科児童学専攻■ さまざまな児童の問題に対応できる高度な専門的職業人を養成することを目的とし、研究と実践の両面から、「保育学」「児童教育学」「児童心理学」「児童福祉・保健学」「児童文化学」の5領域で学びを深めます。豊かな専門的学識を修得するとともに、実地に役立つ実践的指導力の育成に向けて教育課程を編成し、学習・研究指導を行い、総合的視野のもとに児童への深い理解を持つ人材の育成を目指します。学習の方法■ 従前の講義型テキストに加えて、各科目とも15回分の自学自習の内容を記し、各回ごとの学習と研究のねらい・課題・留意点を示した「スタディガイド」をもとに学習を進めます。演習科目と課題研究(修士論文)は、スクーリングにて実施し、担当教員が直接指導に当たります。スクーリング 修了までに必要なスクーリングは、希望する領域によっても異なりますが、2日程度になります。夏期スクーリング■ 8月冬期スクーリング■ 12月春期スクーリング■ 3月上記期間のなかで、必要な科目を受講します。(1科目2日間) スクーリングは本学松戸キャンパスで実施。エリアスクーリング■本学三田サテライトキャンパスで、テレビ会議システムによるエリアスクーリングを開講。学生の種類、取得できる教員免許・資格等学生の種類■正科生、科目等履修生学  位:修士(児童学)教員免許:幼稚園教諭専修、小学校教諭専修資  格:学校心理士受験資格(要実務1年)入学時期■春学期(4月)及び秋学期(10月)修了までの履修方法■ 2年間で30単位以上を修得することが必要です。教員専修免許状希望者は、他に所定の単位の修得が必要。通信科目は、レポート2課題合格後、科目終了試験を受験します。試験に合格するとその科目の単位修得となります。試験は年間10回実施されます(いずれも日曜日)。面接科目は、レポートを1課題合格の上、スクーリングを受講することとなります。1科目2日間の講義を受講し、スクーリング最終日の試験等に合格し、単位修得となります。なおエリアスクーリングは15回の授業を受講した後、試験やレポートの提出で評価が決まります。修士論文は、指導教員より面接指導や質問票を活用しての十分な研究指導を受けたあと、構想発表会、中間発表会を経て論文の提出、口頭試問となります。博士後期課程の紹介■ 平成15年4月に日本初となる通信教育による博士後期課程を開設しました。研究領域は、「児童教育学」「児童発達学」 「保育学」の3領域となります。 修了するためには、3年間で2科目8単位以上を修得し、所定の研究指導を受けたうえ、博士論文の審査及び最終試験に合格することが必要です。なお論文指導においては、指導教員より年に10回以上の面接指導を受けることが必要です。 学 位 博士(児童学)聖徳大学大学院通信教育課程〒271-8555 千葉県松戸市岩瀬550 聖徳大学5 号館2 階 TEL047-365-1200 http://www.seitoku.jp/tk/交通機関 JR 常磐線・地下鉄千代田線・新京成線     「松戸」駅下車徒歩5分